MEDIA メディア

お知らせ

2018.06.01

30

社長をやることになりました、今までありがとうございました。

記事更新自体が久しぶりになってしまいました!
ラジオではおなじみ、えーじです。元気にやってます。

2018年6月1日を持ってウェブサークルは5期目に突入しました。
この辺のご挨拶や決意表明などはカドタ更新の記事をご覧ください。

さてさて、それとは別にすでにプレスリリースでもお知らせしている通り本日6月1日より株式会社ウェブサークルを連結親会社とした新会社【株式会社BATCH MATE(batch mate Inc.)】という新会社を設立しワタクシえーじが代表取締役に就任致しました。

batch mateの由来

留学記その1

でもご紹介させて頂いている通り、実を言うとセブ島に3週間ほど短期語学留学をしておりました。
もちろん英語を勉強しにいっていたのですが、たくさんの仲間と出会いました。

フィリピンでは同期入学の仲間のことをバッチメイトと呼びます。
もちろん学校の中でたくさんの人と交流があるのですがバッチメイトはちょっと特別でして、同じタイミングに入ったからこそなんですが絆があります。

そして新会社のメンバーも社員とかそういうんじゃなくて特別な絆で結ばれた仲間としていたいなと思ってつけました。

 

何をするの?

クリエイティブに関わること全般やります。
もちろんWEB制作・開発、スマホアプリなど、得意分野はそのままに動画制作や各種WEBメディア、さらには海外事業など親会社であるウェブサークルの強みであるWEBマーケティングと連携し、様々な領域でものづくりを軸に領域を広げていきたいと思っています。

ただのクライアントワークではなくWEBマーケティングと連携することでサービスをグロースさせたり、自社のプロダクトを作ったり、全員が全員各ポジションのプロフェッショナル集団だからこそ出来ることをご提供していきます。

 

”働く”ことの概念を変える

実は代表として会社を牽引するのは4社目な私なのですが、起業したことのきっかけが”働きたくないから”だったんです。
同じ時間に起きて同じところにいって対して面白くもない仕事をするのが嫌だなと思っていました。
自分で自由に仕事が出来たらお昼まで寝てられるぞーっていう思惑だったのですがその後ガッツリ社会の厳しさにぶち当たりました。まあ当たり前なのですが。笑

そしてサラリーマンで働いている時の何倍も働くようになってしまい、サラリーマンの方が楽だなーなんて思った時もありました。

それでもなぜ経営を続けていてさらに新会社をやることにしたのかというと、どこかで働くことが苦じゃなくなったからなんです。
最近では働き方改革という言葉がホットワードになっていますが、それになにか違和感を感じていまして。
働き方改革っていうのは働くことが苦という事が前提の言葉なんじゃないかと。苦じゃなければ働き方の改革っていうのはちょっと違うだろうと。

そこでbatch mateでは働くことの概念を変えたいなと思っています。
親会社であるウェブサークルでは実現出来ないことも多く、それを実現するためにも全く逆の社風を作ろうと思っています。
日本では結構初の試みの事が多いのでこれから少しずつ発表していきます。

 

最後に

自分が社長を務めるのは久しぶりなのですがベンチャー感がありすぎてワクワクしています。
またこの発表に伴いカドタと仲が悪くなったんじゃないか・・・ということを心配してくださる方も多いのですが、カドタとは今でもめちゃくちゃ仲良しですし、1番尊敬する経営者です。
私個人としてはbatch mateの代表取締役に就任致しましたがウェブサークルの役員も引き続き兼任して参りましてグループでの目標に対してコミットしていく所存です。

皆様のご指導ご鞭撻、何よりもお仕事のご依頼をお待ちしておりますのでどうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます!

※留学の友達から送られてきたミサワ風画像

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:えーじ
ウェブサークル取締役。主に東京本社に生息しているが愛媛を始め全国、たまに海外にも出没しては二酸化炭素を撒き散らしている。

MORE THIS WRITER’S ARTICLE