MEDIA メディア

ブログ

2017.09.06

44

ローカルSEOの検索順位をChromeを使って取得する方法

どうも、カドタです。

ラジオでは色々とふざけていますが、ブログでは常にマジメな情報を投稿したいと思います。

今回はですねローカルSEO(地域別SEO)で気になる、地域で異なる検索順位を取得する方法について紹介したいと思います。

①そもそも検索順位って地域で違うの?

ローカルSEOって聞いてそもそもこう思う人が多いのではないかと思います。

結論から言うと、まるっきり違います!どのくらい違うのかと言うとこんな感じ。

【Googleで動物園と検索:場所(東京/愛媛)】

東京での検索結果画面 愛媛での検索結果画面

一目でわかると思いますが、表示される地図情報を違えば出てくる動物園も違いますよね。

こんな感じで、Googleの検索結果は同じキーワードでも検索している場所で大きく検索結果が異なっているんです。動物園とかだと助かる機能ですが、これって動物園のような地域にある施設だけに留まらず、居酒屋とか美容室とか整体とかビッグワードと呼ばれているキーワードの全部がローカル(地域)に属した結果に変わるようになっています。

つまり、いままで居酒屋で上位表示はビッグワードだから意味ないですよ!「居酒屋 愛媛」で上げる事が大切なんですよ!と言われる時代は終わっていると言う事なんですね。今のSEOではビッグワードで検索してローカルSEOの結果で上位表示させる!「居酒屋」検索、場所愛媛で上位表示。というのが最新の施策になります。

②検索結果ってどうやってみるの?

地域ではビッグワードで上位表示が出来ると言う事が分かり、今後は主流になるとしても、通常は東京にいる人は東京の愛媛にいる人は愛媛の検索結果しか見らせませんよね。

それを見られるようにする方法が有ると言ったらどうでしょう?

弊社の様に本社が東京で愛媛にも支店がある企業や愛媛に出店したい居酒屋さんや美容室さんなどにも大いに役立つのではないかと思います。(あと、何気に地域にSEO営業しているSEO会社の営業担当さんとか)

そんな、皆さんの願いをかなえる機能がChromeには標準搭載されているんですね!

やり方もすごく簡単で検索結果画面を開いて「F12ボタン」か「Ctrl+Shift+I」を押すと画面の検証ができます。

検証画面になったら、画面の右下に「・」が縦にならんだ設定ボタンがあります。

そこをクリックして出てくる「Sensors」を選択すると「Geolocation」と書かれている箇所が出てきます。

デフォルトでは無効になっているので、カスタムロケーションを選択し緯度経度を入力するとChromeが入力した位置情報を元に該当する検索結果を表示してくれるようになります。

もし、設定しても検索結果が変わらない場合は検索結果の最下部にある「現在地を更新」をクリックし現在地が変わってから検索結果画面をF5ボタンなどで更新をすると現在地に属した情報に切り替わりますので試してみてください。

ちなみに、弊社のご提供させて頂いているSEOサービスですが、順位チェックツールも施策もローカルSEO施策に対応した施策と順位結果でサービスを提供させて頂いております。

もし、ローカルSEO施策を行いたいなどのご要望が有りましたら是非お声がけください。

弊社事業紹介ページ:https://webcircle.co.jp/business/

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:カドタ
株式会社ウェブサークル代表取締役社長。愛媛から東京に憧れて上京してきた、という設定になっている。ゼリーと油と冷凍食品が苦手。 今年の健康診断でE判定がでて内視鏡検査を医者、家族、社員、親兄妹から受けるように言われている。

MORE THIS WRITER’S ARTICLE