MEDIA メディア

SEO情報

2021.07.09

9

【6月18日発表】Instagramでのリール広告を開始すると発表

Instagramは6月18日、Instagramでのリール機能に広告表示を開始すると発表しました。
日本でも導入される予定です。

 

そもそもリールとは?

 

Instagramのリール機能をご存知ですか?
少し前にリール単体での専用タブができました。

「リール」というのは、スマホ全画面表示の動画投稿ができるもので、TikTokによくにています。
動画は15秒〜30秒の短尺ですが、BGMやARエフェクトをつけることもできます。

人気のリールは数万回再生されることもあります。
DO?GO!愛媛の公式Instagramでリール投稿を行った際は、すぐに3000回再生に届きました。
いいねも比較的多く獲得することができます。

リール投稿で再生回数をあげる方法

リール投稿では以下のような要素を持っているとより多くの人に発見してもらえます。
・面白い動画
・スマホ画面縦向きの動画
・音楽をつけた動画
・解像度の高い動画(低すぎるとおすすめに表示されなくなります)
・リポストではなくオリジナルの動画
・テキストばかりではない動画

DO?GO!愛媛の担当者がリール投稿をした結果、「選曲」に重要性を感じました。
流行りの曲をつけることで、
新規ユーザーの獲得につながりました。

DO?GO!愛媛の公式Instagramはこちらから↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Do?Go!愛媛(@dogoehime)がシェアした投稿

Do?Go!愛媛(@dogoehime)がシェアした投稿

 

リール広告でできること

リール広告では、通常の広告と変わらない、コメントを残す・いいね・保存・シェアを行うことが可能です。
現在Instagramが力を入れている「リール」ですが、この先ますます進化をしていきそうです。
またリール広告では、クリエイティブな広告や実際のリール投稿に馴染む広告は獲得が多くなる可能性があります。
シェア機能もあることから、より商品やサービスが話題になるコツはリール広告にあるかも知れません。

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:sumida

MORE THIS WRITER’S ARTICLE