MEDIA メディア

SEO情報

2021.07.15

9

サイトタイトルのSEO対策

SEO対策のひとつにサイトタイトルの対策があります。
タイトルは検索結果でも大きく表示され、クリック率へも大きな影響を与えます。
しっかりと対策を行うことで表示順位も変わるため重要な部分です。
施策効果を上げるためにもSEOに強いタイトルをつけることをおすすめします。

 

タイトルは短くするのが効果的

 

サイトタイトルが長い欠点は読みにくいからだけではありません。
検索結果では文字が全て表示されないため、ユーザーにどんなページなのかを伝えることが難しくなります。
どんな情報が得られるのかを簡潔にまとめたサイトタイトルにすることで、見た目も良く読みやすくなります。
実際にGoogleである単語を検索してみたところ、
PC版では30文字程度が表示され、モバイル版では2行にまたぎ32文字程度まで表示されました。
決めたタイトルがどのように表示されるのか、対策キーワードで検索して比べてみながら作成することをおすすめします。ユーザー目線で見ることで何かヒントが得られるかもしれません。

 

重要なキーワードは前半へ盛り込む

 

文章は左から読まれるのでキーワードが左にあると目に留まりやすくなります。
実際に上位表示されているサイトのタイトルを見ると、一部例外もありますがほぼ10文字以内にはキーワードが入ってきています。
対策しているキーワードで検索してみて、他サイトと比べてみてはいかがでしょうか。

読みたいと思えるタイトルに

検索結果に表示されたタイトルを見て、そのコンテンツを読むか読まないかを決める人が多いと思います。
コンテンツを読んでみたいと思えるタイトルにすることでクリック率を上げることも可能です。
また、適切なタイトルにするとGoogleにコンテンツ内容を正しく認識させ、評価も上げられる傾向があります。魅力的なタイトルを意識しながら作成してみてはいかがでしょうか。
コンテンツ内容とタイトルが合わないとGoogleの評価も悪くなってしまうので注意しましょう。

 

おすすめなタイトルの付け方

 

コンテンツ内容を書いたあと、そのコンテンツを読んでからタイトルを決めることをおすすめします。
客観的に読んで何が分かるのかを整理してから考えると案外すんなりと決まることも多いです。その際、キーワードも忘れずに前半に入れるようにしましょう。

単語の順番を入れ替えるだけでもSEO効果を発揮することもあります。
なかなかクリック率が上がらないと悩んでいる人はタイトルを変えてみてはいかがでしょうか。

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:aoki

MORE THIS WRITER’S ARTICLE