MEDIA メディア

SEO情報

2021.08.20

4

Ahrefsが「サイトエクスプローラー2.0」としてアップデート!過去のデータも閲覧可能に

SEO施策で大活躍の「Ahrefs(エイチレフス)」の調査機能が大幅にアップデートされました。
「サイトエクスプローラー2.0」としてリリースされ、過去のデータも抽出してくれるようになります。被リンクをはじめ、流入キーワードや上位ページなどのデータも遡ってチェックが可能です。
この記事では、アップデートされた情報をお伝えします。

 

「サイトエクスプローラー2.0」の特徴

競合サイトを調べるにことは施策を進める上で、重要な部分になります。
アップデート後のAhrefsでは過去から現在までのサイトの変動を分析することが可能です。
これまでの情報を月単位で表示してくれるので、過去のアップデートなどの影響についても知ることができます。

 

新機能について

Ahrefsの下記項目で、6年前の2015年ごろからの履歴データを表示することや比較、出力も可能となっています。

・被リンク
・参照ドメイン
・アンカーテキスト
・オーガニックキーワード
・上位ページ

 

まとめ

SEO分析で大活躍のAhrefsですが、過去のデータも分析できることでより自サイトに適した施策を進めることができます。オーガニックキーワードに関しても約6年ほどの傾向を見ることで今後の予想もしやすくなるでしょう。被リンクや参照ドメインなどの調査もできるためサイト分析も捗りそうです。
今後の競合サイトの分析で活用してみてはいかがでしょうか。

 

参照:http://www.fullspeed.co.jp/press/5714/

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:aoki

MORE THIS WRITER’S ARTICLE