MEDIA メディア

SEO情報

2021.09.03

52

Z世代は「タムパ」重視?時代に沿ったオウンドメディア運営のカギ

「タムパ」という言葉、ご存じでしょうか?
現在、Z世代が重視しているのは「タイムパフォーマンス」であるとされています。
それを略して「タムパ」と呼びます。

この「タムパ」こと「タイムパフォーマンス」は現在のZ世代の中では生活するうえで様々な面で影響があります。
一件、「タイムパフォーマンス重視ね~」と理解したつもりになってはいけません!
弊社内でもこの話題が出た際に「今どきの子はそんなことするの?」と大きく話題になりました。

「タムパ」の実例

■動画コンテンツを倍速で見る
NetflixやYouTubeでは倍速機能が搭載されている。
この、倍速機能の使用し「ドラマ」や「映画」を見ている若者が増加しています。

この理由は「友達に話題を合わせるため」というのが要因だと考えられます。
Z世代では「友達の間で話題になったドラマや映画があると、話についていくためにそれを見たい。

でも時間が無いため、倍速で見て、何となくストーリーを追う。

面白ければ、倍速から通常の速度に戻してみる」という考え方が徐々に浸透していっています。
これぞまさに「タムパ」の一例です。

「タムパ」と「オウンドメディア」運営のカギとは

「時間を無駄にせず、得るべき/得たい情報を効率的に手に入れることのできるメディア」が現在必要とされています。
リアルタイムで更新されていく情報も、要点がつかみやすいコンテンツ内容であればあるほど、
Z世代は好む傾向にあります。

■弊社オウンドメディア「ネタバレ」の別の一面
弊社が運営するオウンドメディアでは、各VOD(動画配信サービス)で視聴できる作品を集め、あらすじやキャスト紹介、みどころまでまとめた内容となっております。
もちろん、幅広い年代向けに運営しているメディアですが、
Z世代へのアプローチも行っております。
「時間」や「効率」を重視するZ世代へ向けて、
VODメディアで動画を視聴する前に「見てみたい!」と思う内容なのか、
「あらすじ」を知ったうえで見ると重要な部分が分かるといった情報を提供しております。

VODメディア「ネタバレ」
詳しくはこちらから  https://neta-bare.net/

まとめ

これからZ世代へのアプローチを行っていく中で、
「タムパ」を意識し、どう情報を提供するのか、どんな情報を提供するのかでうまくいくかどうかが分かれるのではないでしょうか。

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:sumida
新卒でウェブサークルに入社。 広告運用の他、5月から本格再始動したオウンドメディア「DO?GO!愛媛」の運営担当している。2カ月で月間PV10万突破した。

MORE THIS WRITER’S ARTICLE