MEDIA メディア

SEO情報

2021.09.03

1

音声検索とSEOの関係とは?

音声検索を利用する人増えている現在、SEOとの関連はどうなっているのでしょうか。
アドビの調査によると3年後の2024年には84億台以上のデバイスで音声アシスタント機能を利用するという予想がされています。それまでも音声検索のニーズが高まってきていると言えるでしょう。
各企業でも音声検索に対応したデバイスが登場するなど市場としても広まってきています。

音声検索の使用場面

多く使用される場面では、道案内があります。
目的地までの行き方を調べたいときには、入力するよりも手早く検索することができるので荷物を持っているときにも便利です。
また、オンラインで商品を購入するときにも使用されることが多くあります。
海外では2022年までには400億ドルもの市場に拡大するのではないかという調査もされています。

SEOとの関係

音声検索は文字を入力して検索する際と種類が異なります。
コンテンツは検索バーと音声検索、2つともに最適化することは不可能と言われているため、音声検索まで対応させる必要はないとされています。

まとめ

音声検索の市場が高まるにつれ、対策も必要になってきます。音声検索をするユーザー向けにコンテンツを整えたい場合は、文字検索のSEO対策とは別物ということになりそうです。
必要に応じた対策でユーザーニーズに応えるコンテンツ作りをしてみるのはいかがでしょうか。

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:aoki

MORE THIS WRITER’S ARTICLE