MEDIA メディア

SEO情報

2021.09.17

0

キーワードの検索ボリュームを調べられるツール3選

GoogleやYahooで検索する際に必ず入力するキーワード。サイトには検索されたキーワードを通してユーザーが訪れます。自サイトに呼び込みたいときには、検索頻度の高いキーワードで対策を行っていることでしょう。しかし、キーワードがどれだけ多く検索されているか調べるにはどのようなツールを使おうか迷ってしまうこともあると思います。

今回はキーワードの検索ボリュームを調べられるツールを3つご紹介します。
ぜひ今後のSEO対策に役立ててみてください。

 

キーワードプランナー

Googleの公式無料ツールで、キーワード以外にも広告の入札価格などまで調べることができます。
登録手順をいくつか踏む必要がありますが、使用ユーザーが多いのが特徴です。
「キーワードを調査」では入力したキーワードの検索ボリュームはもちろん、過去の検索数の状況も知ることができます。このため、キーワードを設定する際には活用しやすいツールとなります。
また、サイトに関連するキーワードを入力すると、関連性のあるキーワードも抽出してくれます。

Ubersuggest

こちらはGoogleの拡張機能で導入できるツールです。SEO対策に特化しており、独自で有料のプランも打ち出しています。
Googleの拡張機能でも、とても活躍してくれるツールです。毎月の検索ボリュームの他に、キーワードのインサイトや競合データのキーワードまで表示してくれます。また、インストール後にはGoogleをはじめ、YouTubeやAmazonのページで検索するだけでキーワードに関する情報を閲覧することができます。

aramakijake.jp

このツールは登録など一切不要。キーワードを入力するだけで検索ボリュームを調べることができます。
「検索数予測ツール」で調べたいキーワードを検索すると、GoogleとYahooでの検索ボリュームそれぞれの、検索順位の1位から50位までのサイトの予測アクセス数を表示してくれます。
競合の検索数予測ツールでは競合のサイトとキーワードを入力し、競合調査をすることが可能です。そのキーワードの月間推定検索数や調べた時点での順位、月間検索アクセス予測数まで表示してくれます。キーワードは3つ同時に調べることができるのでいくつかのキーワードで対策を行っている場合にはとても便利なツールと言えそうです。

まとめ

今回は検索ボリュームを調べられるツールをご紹介しました。賢いツールやGoogleと連動しているもの、登録なしで調べられるものなど、状況に合わせて使い分けるのも良いでしょう。
ぜひ今回ご紹介したツールで対策を行ってみてください。

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:aoki

MORE THIS WRITER’S ARTICLE