MEDIA メディア

SEO情報

2021.09.03

1

共起語とは?SEO対策にも繋がるキーワード

設定した主軸キーワードと共に使われることが多い共起語。
サイトの記事の情報を幅広いユーザーに伝えるためには、主軸のキーワードの対策だけでは不足します。キーワードを対策しているけれどなかなかサイトの順位が上がらないという場合には共起語の対策も検討することが必要になります。

共起語とは?

設定したキーワードに対して関連性が高く、一緒に使用される回数の多い言葉です。
例えば東京というキーワードを設定したとします。共起語としては情報やニュースなどが挙げられます。情勢を受け、近頃ではコロナに関する共起語も多くなっています。

サジェストキーワードとは別物

混同されがちな言葉に「サジェストキーワード」というものがあります。
こちらは検索時に一緒に使われることの多いキーワードで、コンテンツ記事にもよく使用される言葉です。Googleでもサジェスト表示の元にしているデータを発表しています。

トレンドや言語、一般的に多く検索される言葉がサジェストキーワードとして表示されます。
また、位置情報も参考にしているようなのでユーザーのニーズに応えるものも多いことが伺えます。

まとめ

共起語を意識してコンテンツに取り入れることで、検索結果の上位表示も狙うことが可能になります。
SEOにも強くなるため、設定したキーワードだけでなく共起語も対策することが大切です。
また、Googleはページに記載のある単語を元にコンテンツ内容を把握するため、Google側の評価も上がることに繋がります。
共起語を調べてくれるツールもあるので、そちらも活用しながら対策を進めることをおすすめします。

 

 

参照サイト:https://blog.hubspot.jp/co-occurrence
https://pro-atmedia.jp/media/co-occurrence-word/

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:aoki

MORE THIS WRITER’S ARTICLE