MEDIA メディア

SEO情報

2021.10.29

61

【フェイスブック・インスタ広告成功事例】フェイスブック公式サイトからわかること

「フェイスブック広告で何か新しいことがしたい」「成功した時の設定や出向の仕方が知りたい」ということはありませんか?
実はフェイスブック公式サイトで成功事例が掲載されています。
ビジネスの目的や業界、製品に分けて掲載されているのでヒントを見つけやすくなっています。

↓今すぐ見たい人はこちらのリンクをクリック↓
https://www.facebook.com/business/success

成功事例の紹介(一部抜粋)

皆さんは米国のポテトチップスブランドLay’sをご存じですか?
海外のポテトチップスと言えばLay’sではないでしょうか。

Lay’sでは
スナック好きへのリーチを増やし、ブランド認知度を高め、より多くの笑顔を生み出すために、FacebookとInstagramで動画広告を配信して、広告想起を16.4ポイント上昇させました。
リーチした人は400万人を越えます。

成功のポイントはいくつかありました。
まず、購入者へのキャンペーンを行いました。
製品を買った人がそのパッケージで自分の顔の下半分を覆うと笑顔に見えるという仕掛けが受け、1日に約700枚のセルフィーがソーシャルメディアに投稿されました。

次に広告会社とタッグを組み、様々なストーリーをモバイルに最適化された広告アセットにまとめました。
広告を出稿する際は1つのバナークリエイティブやサイズで出すのではなく、
いくつかのクリエイティブをストーリーズサイズや投稿フィードに合わせたサイズで出稿することが効果的です。

フェイスブック・インスタグラム広告では一定の広告運用を自動化することで最適な場面でユーザーに広告配信を行ってくれます。
「自動配置」などの機能を使用することで、自動化が可能です。

どの設定をすることで、効果が得られるのか成功の基が詰まった公式サイトを是非チェックしてみてください。

↓今すぐ見たい人はこちらのリンクをクリック↓
https://www.facebook.com/business/success

 

参照サイト:https://www.facebook.com/business/success

RELATED ARTICLE関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WRITER:sumida
新卒でウェブサークルに入社。 広告運用の他、5月から本格再始動したオウンドメディア「DO?GO!愛媛」の運営担当している。2カ月で月間PV10万突破した。

MORE THIS WRITER’S ARTICLE