動画配信サービス(VOD)

【2022年版】クランクイン!ビデオの口コミ評判!クランクイン!ビデオの料金や特徴、メリット・デメリットは?

2022年4月3日

クランクイン!ビデオはレンタル制の動画配信サービスです。

多くの動画配信サービスが「見放題作品」を売りにしているのに対し、クランクイン!ビデオは見放題作品がなく、代わりにレンタル用のポイント制度が充実している変わったタイプのサービスになります。

見放題でない一方、新作作品を直ぐに見ることができたり、「むしろ限度があった方が助かる」という方もいるので、今回はクランクイン!ビデオのメリット・デメリットを紹介してきます。

テキストが入りますテキストが入ります

クランクイン!ビデオの概要

クランクイン!ビデオは完全レンタル制の動画配信サービスなため、見放題作品がありません。
代わりに月額料金以上のポイントが還元される仕組みになっており、ポイント還元率だけで見れば動画配信サービスの中で最も高くなります。

そんなクランクイン!ビデオの主な強みとして、以下の点が挙げられます。

  • 映画館で上映開始したばかりの新作を視聴できる
  • ディズニー作品、ハリーポッターシリーズなども視聴できる
  • アジア系の作品やニッチ作品が多い
  • 漫画作品も取り揃えてある

クランクイン!ビデオは作品の公開スピードが特に速いことで評判です。
公開スピードはU-NEXTやAmazonプライムと同等とも言われていますが、Amazonプライムは新作の視聴に別途料金が必要になります。
U-NEXTは基本料金が高いこともあるので、「純粋に新作だけを観たい方」にクランクイン!ビデオは適しています。

また韓国、中国、台湾といったアジア系の作品や、ニッチ作品などにも強みがあり、他の動画配信サービスでは視聴できない作品も多いのが魅力的です。

一方でクランクイン!ビデオにはこのようなネガティブな声もあります。

  • 見放題作品がない
  • レンタルできる作品数も限られている
  • 退会方法が不親切で大会に失敗するケースが多い

やはり見放題作品がない点は多くの面でデメリットだと言えます。
クランクイン!ビデオのレンタル作品には視聴期限もあるので、気になった箇所を見返したいときなど再びレンタルする必要が生まれてしまします。

また退会方法が意図的では?とも言えるほど不親切で、「退会したと思ったのにされておらず、後になってから料金が請求されていたことに気付く」といったケースも多いそうです。

こうした注意点にも触れながら、以下ではクランクイン!ビデオの詳細を「作品」「機能」「料金」に分けて紹介していきます。

クランクイン!ビデオの作品

作品数

クランクイン!ビデオでは見放題作品数がありません。
見放題作品はレンタルの必要もなく、後から見返すことも自由なので、利便性を考えると他の動画配信サービスと比べてコストパフォーマンスが悪いと言えます。

ちなみに他の動画配信サービスにおける見放題作品数と基本料金の比較表は以下の通りです。

【サービス名】【基本料金】【見放題作品数】
クランクイン!ビデオ月額990円0本
Apple TV+月額600円100本以上
AbemaTV月額960円1000本以上
Netflix月額990円5000本以上
Paravi月額1,017円1万本程度
Amazonプライムビデオ月額500円1万本以上
TELASA(テラサ)月額618円1万本以上
Disney+(ディズニープラス)月額990円1万6千本
FODプレミアム月額976円7万本以上
Hulu月額1,026円10万本以上
dTV月額550円12万本以上
U-NEXT月額2,189円21万本以上
※複数料金プランを用意しているサービスも含まれます。

上記からも分かるように、「見放題作品を楽しみたい」という方には最もオススメできないサービスだと言えます。

一方でレンタル作品数に関しては15,000本以上と言われています。
レンタル作品数でも他の動画配信サービスの見放題作品数に比べて見劣りする点がありますが、クランクイン!ビデオは新作作品の公開に積極的です。
そのため「新作をいち早くチェックしたい!」という方にはクランクイン!ビデオの使用を検討しても良いでしょう。

作品ジャンル

クランクイン!ビデオの作品ジャンルは以下のようになっております。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ

国内作品から海外作品まで充実していますが、中でも「アジアドラマ」の豊富なラインナップには定評があります。
韓流ドラマ作品だけでなく、中国や台湾、タイのドラマ作品は充実しており、「アジアドラマ」の中にもより細かなジャンル分けがされています。

他にも他の動画配信サービスで取り扱っていないニッチ作品などラインナップは充実しており、メジャーな作品ではなく独自の好みにあった動画配信サービスを探している方や、見放題作品数の多いサービスと併用したい方にオススメと言えます。

クランクイン!ビデオの機能

クランクイン!ビデオは、作品ダウンロード、画質、同時視聴など、標準的な機能は大方取り揃えてあるという印象です。

一方操作性に関してはネガティブな評判も多く、注意するべき点もありそうです。
それではクランクイン!ビデオの機能面を、「ダウンロード機能」「画質」「同時視聴」「操作性」の観点から見ていきます。

ダウンロード機能

クランクイン!ビデオでは作品のダウンロードを行い、オフライン再生を楽しむことが可能です。

しかし注意するべき点が2つあります。

1つは、クランクイン!ビデオでのオフライン再生は「アプリのみ」利用可能だという点です。
つまりスマートフォンやタブレットのみに限定されてしまいます。

ただ、ブラウザからログインしなければならないのはPCなど、基本的には自宅やWi-Fiに接続された環境に限られるため、そこまで問題には感じられないと思われます。

注意するべき2点目は、オフライン再生に視聴期限があることです。
クランクイン!ビデオでのオフライン再生は映画で最大48時間ドラマで最大7日間という視聴期限が設定されています。
そのため「時間のあるときに一気にダウンロードしておく」ということができなくなるので、少々不便に感じるのではないかと思います。

画質

クランクイン!ビデオで選択できる画質は、SD(標準画質)、HD(高画質)、4K(超高画質)の3段階です。

4K(超高画質)はHD画質の約4倍の画素数で再生され、対象のAndroid TVのみで視聴可能です。

SD(標準画質)、HD(高画質)の場合にも再生可能な画質はデバイスによって左右されます。
以下がクランクイン!ビデオで利用可能な主なデバイスになります。

パソコン

  • Windows 8.1以降
  • Mac OS X 10.6以降

スマートフォン/タブレット

  • iOS 11.0以降(64ビット端末)
  • Android OS 5.0以降

Android TV

  • ソニー
  • シャープ
  • フナイ

Fire TV

  • Fire TV Stick(Fire OS 5+)
  • Fire TV(Fire OS 6+)

またクランクイン!ビデオでは画質によってレンタル料金が変わることがあります。
例えば同じ映画作品でもSD(標準画質)で視聴する場合330ポイントでも、HD(高画質)で視聴する場合はレンタル料金が440ポイントになるなど、高画質のレンタルはおよそ110ポイント高く設定されています。

同時視聴

クランクイン!ビデオでは、最大で5台までデバイスを追加して利用することができます。
また5台のデバイスそれぞれで同時視聴できるため、5人で一斉に別の作品を観ることもできてしまいます。

しかし1点注意が必要です。
クランクイン!ビデオでは「ファミリーアカウント」を作成することができません。

「ファミリーアカウント」は家族それぞれで別のアカウントを作成できる機能です。
アカウントを分けることで、自分の「お気に入り作品」や「視聴履歴」などの情報が他のメンバーに見られないようにすることができます。

クランクイン!ビデオではこの「ファミリーアカウント」機能がないため、自分の視聴履歴が他のメンバーにバレてしまいます。
特にクランクイン!ビデオの場合ニッチ作品などに定評がありますので、家族など大人数で使用するのには向いていないと言えます。

操作性

クランクイン!ビデオの特徴の中でも、特に不評なのは操作性です。
代表的なのは、「読み込みが遅すぎる」「音声がズレる」「ネット環境が安定していても動画が止まる」など、アプリの使い辛さが挙げられます。

中でも「退会の不親切さ」はかなり問題になっています。
退会しようとすると「退会アンケート」が表示され、これに答えて退会アンケートを送信するという仕様になっているのですが、このアンケートを順当に答えて送信しても退会したことにならないそうです。

実はアンケート欄の下に小さな文字で「解約するプランを選択」という欄があり、アンケートに答えるのではなくてこちらを選択しないと解約したことになりません。

「初見では無理」という声が多く、解約したと思った翌月に料金を請求されて初めて気が付いたという方も多いそうです。
こういう声を聞くと、「やり口が汚いな」と感じてしまいます。

クランクイン!ビデオの料金

クランクイン!ビデオには月額990円の月額プランと、月額1,650円の月額プランプレミアムといった2つのプランが用意されています。
主な違いは毎月もらえるポイントの額です。

月額990円の月額プランでは、毎月合わせて2,000ポイントが付与されます。
SD(標準画質)でレンタルした場合、新作映画が440ポイント、旧作映画が330ポイントなので、組み合わせ次第で毎月4~6本程度視聴することができます。

一方の月額プランプレミアムでは毎月3,000ポイントが付与されるため、視聴できる作品数は7~9本程度です。

本数的には「毎週1本程度視聴するユーザー」~「毎週2本程度視聴するユーザー」に適していると言え、自身の利用頻度に合わせてプランを選択することができます。

またポイントは後から課金することで追加することが可能で、最低330ポイントから購入できます。
1円=1ポイントなので、330円で330ポイントが購入できる計算です。

ちなみに1,110ポイント以上を一度に課金すると、ボーナスポイントが付与されます。
最大で5,500ポイント課金した場合はボーナスで1,200ポイント付与されるため、5,500円で6,700ポイントが購入できます。

また同じシリーズの作品を複数話セットでレンタルすると、セット価格が適用され1話当たり20~30%程度割引されます。

使い方次第では、ヘビーユーザーでもそれなりにお得に使えるかもしれません。

おわりに

独特なポイント制度を持っているクランクイン!ビデオでしたが、新作の公開スピードなどの強みもありつつ、操作性や親切さの面でやや難点がありました。

クランクイン!ビデオはヘビーユーザーでもそれなりにお得な使い方のできるサービスでしたが、やはり相当な数の作品を観たいとなれば、2,189円で21万作品以上見放題のU-NEXTがオススメです。

それもU-NEXTは毎月1,200円のポイント還元があるので、クランクイン!ビデオで支払額が2,189円を超えそう、、、という場合はほぼ確実にU-NEXTの方がお得です。

また新作公開スピードはU-NEXT、Amazonプライムビデオと同等に早いと言われていますが、Amazonプライムはビデオが目的でなくても加入している方が多いため、実際にクランクイン!ビデオよりお得になるかは分かりません。

となると、「クランクイン!ビデオが一番合っている!」というケースはかなり限られていると言えそうです。

一方、「むしろ見放題でない方が中毒にならなくて済む」という方もいらっしゃるかもしれません。その場合は「完全レンタル制」は悪く無い制度だと言えます。

実際にどんな作品があるのか?お得に使えそうか?といった疑問は、一度使ってみないことには分かりません。

クランクイン!ビデオでは14日間の無料体験が行われていますので、無料体験の中で実際の使用感を確かめてみましょう!

テキストが入りますテキストが入ります

-動画配信サービス(VOD)