動画配信サービス(VOD)

【2022年版】FODプレミアムの口コミ評判!FODプレミアムの料金や特徴、メリット・デメリットは?

2022年3月16日

FODプレミアムは株式会社フジテレビジョンが運営している動画配信サービスです。
フジテレビのオリジナル作品などが豊富に視聴できるため、「フジテレビのTV番組が好きでFODプレミアムが気になるようになった」という方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、いざ動画配信サービスを探してみると、FODプレミアム以外にも様々なサービスがあります。

「FODプレミアムが気になってた!でも他にも動画配信サービスはあるし、本当にFODプレミアムでいいんだろう?」とお悩みの方のために、この記事ではFODプレミアムの特徴、メリット、デメリットを解説していきます。

この記事がみなさんにとって、動画配信サービス選びの参考になれば幸いです!

FOD Premium

FODプレミアムとは

FODプレミアムは月額976円で7万以上のアニメや映画、ドラマ等の動画作品に加え、150誌以上の雑誌が見放題で視聴でき、電子書籍の購入や最新映画作品のレンタルなども可能な動画配信サービスです。

特にフジテレビ番組は見放題で楽しむことができるため、フジテレビ番組ファンには必見のサービスとなっています!

ポイント制度や配信コンテンツに対してはポジティブな評価が多い一方、機能面においてはネガティブな反応も多く、使い方によっては向き不向きが分かれるサービスと言ってよいでしょう。

以下ではFODプレミアムの作品、機能、料金面の特徴を詳細に解説しながら、それらのメリット、デメリットを明らかにしていきます。

FODプレミアムの特徴、メリット/デメリット

FODプレミアムの特徴を以下のような観点から見ていきます。

  • FODプレミアムの見放題作品数
  • FODプレミアムの作品ジャンル
  • FODプレミアムのオリジナル作品
  • FODプレミアムのポイント・料金制度
  • FODプレミアムの支払方法
  • FODプレミアムの機能

FODプレミアムの見放題作品数

FODプレミアムは動画だけでなく、雑誌」「漫画などの電子書籍」も扱う総合型の動画配信サービスです。
そんなFODプレミアムの見放題動画作品数は2022年3月現在で7万本以上とされています。

また、雑誌も160誌以上が見放題となっており、雑誌見放題サービスとしても優秀であることが分かります。

FODプレミアムの見放題動画作品数と料金を他の動画配信サービスと比較すると以下の通りです。

VOD料金見放題作品数
FODプレミアム月額976円7万本以上
dTV月額550円12万本以上
U-NEXT月額2,189円21万本以上
Hulu月額1,026円10万本以上
Disney+(ディズニープラス)月額990円1万6千本
Amazonプライムビデオ月額500円1万本以上
AbemaTV月額960円1000本以上

同様の料金帯のサービスと比べれば見放題作品数が多いということが言えます。
dTVはFODプレミアムよりも価格が安く見放題作品数が多いですが、雑誌見放題がないことを考えれば単純な比較はできません。

FODプレミアムは7万作品以上の見放題作品に加え、レンタル作品や電子書籍等の購入作品も扱っています。
見放題ではありませんが、電子書籍数は50万作品以上とも言われており、電子書籍サービスも利用している方は全てFODに集約できるというメリットがあります。

一方で、最新の映画作品などはレンタル必須になる傾向があるため、完全見放題のU-NEXT等には劣る点もあるかもしれません。

FODプレミアムの作品ジャンル

FODプレミアムのホームページでは、FODの作品ジャンルは以下の通りです。

  • ・国内映画
  • ・アニメ
  • ・バラエティ
  • ・アジアドラマ
  • ・アジア映画
  • ・ドキュメンタリー
  • ・音楽・舞台・スポーツ
  • ・キッズ・ファミリー
  • ・アナウンサー

特徴として、フジテレビ系列の番組であれば過去のものでもジャンルを問わずに楽しめるという点と、フジテレビ系列の番組だけでなく韓流の映画、ドラマ作品等も充実している点が挙げられます。

「アナウンサー」というジャンルがありますが、ファンの多いフジテレビアナウンサーを主役としたバラエティやトークショーが、独立したジャンルとして用意されていますね。

他にはスポーツ中継が好評で、国内外の大会問わず配信しており、TVであれば同じ時間に被って放送されない試合も、FODプレミアムなら同時に配信されています。
「TVでの中継よりもカメラワークが良い」という声もあり、スポーツ中継に力を入れているということが分かります。

一方で、「海外ドラマ」は作品数が少ないと言われています。
「海外ドラマを楽しみたい!」という方には、海外作品を多く扱うU-NEXTやAmazonプライム、また国内外のドラマに定評のあるHuluを選んだ方が良いかもしれません。

FODプレミアムのオリジナル作品

FODプレミアムでは過去に放送されたフジテレビ系列番組を見放題視聴できるため、豊富なフジテレビ系列番組がFODプレミアムのオリジナル作品の評価を押し上げていると言えます。
月9ドラマなどが見放題というのは大きいですね。

また、FODプレミアムでしか見られないオリジナル作品も制作・配信されています。
代表的なものとして「花にけだもの」「彼氏をローンで買いました」「乃木坂シネマズ」などの「FODオリジナルドラマ」や、人気芸能人が多く参加している「FODオリジナルバラエティ」が視聴できます。
オリジナル作品の作品数としては他の動画配信サービスと比べても比較的多く、傾向としても国内向けの作品が充実しています。

一方で「フジテレビ以外の作品が少ない」という声もあるため、他局の作品が好きな方であればFODプレミアムは物足りないかもしれません。

日本テレビであればHulu、テレビ朝日ではAbemaTV、テレビ東京ではParaviなど各テレビ局がそれぞれ異なる動画配信サービスと提携しているため、提携しているテレビ局を基準に動画配信サービスを選ぶというのも一つの手です。

FODプレミアムのポイント・料金制度

FODプレミアムは月額976円と動画配信サービスの中では平均的な料金ですが、実はそのポイント制度が充実しているため非常にコストパフォーマンスが良くなっています
FODプレミアムでは毎月固定で100ポイント付与、そして「8のつく日」に追加で400ポイントずつ付与されます。
つまり、100ポイント+400ポイント×3回(8日、18日、28日)=1300ポイントが最大で手に入るということなので、月額料金を300円分以上超えています

さらに、電子書籍で漫画を購入する場合には購入料金の20%がポイントバックされるため、最新のレンタル作品をポイントで読みながら、見放題作品も楽しめるという仕様です。

雑誌見放題と合わせて考えて見れば、「少なくとも月に2~3冊の雑誌を読む人」「少なくとも月に1回は新作映画を観る人」は、FODプレミアムに入った方が結果としてお得ということになります。

FODプレミアムの支払方法

FODプレミアムの支払方法としては以下のものが挙げられます。

  • ・iTunes Store決済
  • ・Amazon Pay決済
  • ・d払い決済
  • ・auかんたん決済
  • ・au PAY
  • ・UQ mobile
  • ・auテレビパックプラン
  • ・My SoftBank認証
  • ・楽天ペイ

dTVなど、自社と関係のある「d払いかクレジットカード決済のみ」というようなサービスもある中、FODは比較的多様な決済手段が選べると言えます。

また、FODプレミアムは「2週間無料トライアル」を実施しており、2週間は無料でFODプレミアムを利用できます。期間中に解約すればかかる費用は0です。

しかし注意点があり、この2週間無料トライアルを利用するためには以下の条件を満たしていなければいけません。

  • クレジットカード決済
  • Amazon Pay
  • iTunes Store決済
  • 楽天ペイ

無料トライアルは初回利用の方であれば確実に活用した方が良いので、決済方法には注意が必要です。

FODプレミアムの利用可能デバイス

FODプレミアムの利用可能デバイスとしては以下のものが挙げられています。

  • パソコン
  • スマートフォン/タブレット
  • インターネットに接続したTV(BRAVIA、Apple TV、Fire TV、Android TV)

FODの視聴方法としてはパソコンやAndroid・iOSのブラウザから視聴するか、あるいはスマートフォン/タブレット版の「FODアプリ」から視聴することが可能です。
他の動画配信サービスでは「ゲーム機」などからも視聴可能なケースが多いため、少し利用可能デバイスのバリエーションは少ないという印象があります。

FODプレミアムは最大5台まで複数デバイスでの利用ができますが、複数デバイスの同時視聴はできません。
ダウンロード機能によるオフライン再生もできないため、大人数や家族での利用には向いていない面があります。

また、視聴デバイスを変えると、動画を一時停止したところから再生する「しおり機能」も使えません。
そのため「家ではTVで見て、続きは通勤中にスマートフォンで見る」といった際にも、操作に若干のストレスを覚えるかもしれません。

FODプレミアムの再生機能

FODプレミアムの再生機能としては、「画質変更」「再生速度変更」「早送りや巻き戻し機能」といった機能が挙げられます。
FODプレミアムでは画質を「自動」「高画質」「低画質」の3通りで選ぶことができ、視聴デバイスが4K対応していれば最高に近い画質で視聴を楽しむことが可能です。
再生速度に関しては1.3倍と1.5倍に変更可能で、再生速度を遅くすることはできませんが、小刻みに速度を上げられる点はありがたいです。
早送りや巻き戻し機能に関しては、他にも一時停止、10秒すすむ、10秒もどるなど使い勝手の良い機能が揃っていますが、「アプリ版のボタンが小さすぎて押しにくい」という声も多く見られます。
アプリ版ではレンタル作品も視聴できないこともあり、「FODアプリ」での視聴に対しては不満が多いと言えます。

FODプレミアムの注意点

ここまででFODプレミアムの特徴について、作品や機能、料金などの観点から紹介してきました。

FODプレミアムは「月額料金よりも多くもらえるポイント制度」や「オリジナル作品の充実度」など、他の動画配信サービスにも勝る魅力が備わっている一方、いくつか注意点もあります。

まずFODプレミアムは「作品ダウンロードも複数デバイスの同時視聴もできない」という点です。ほとんどの動画配信サービスでは「作品ダウンロードか、同時視聴どちらかはできる」仕様となっており、U-NEXT、Disney+(ディズニープラス)では「同時視聴は4人まで可能、且つ作品ダウンロードもできる」ため、複数人での利用という点においてFODプレミアムは最も劣っていると言えるでしょう。

また動画視聴中に広告が出ることがあるという点も注意です。AbemaTVなどでは無料版では広告が出ますが、有料版では広告が出ないようになっています。わざわざ料金を払っているのに更に広告を見せられるのは、少しストレスに感じてしまう可能性もあります。

最後にスマートフォン/タブレット版の「FODアプリ」の評判が悪いという点です。レンタル作品が見られない、機能が扱いづらいなど理由は複数挙げられています。ⓘ

それでも、特に「フジテレビ作品のファンの方」「ポイントを利用してお得に視聴を楽しみたい方」にとってFODプレミアムは非常に魅力的です。
FODプレミアムでは2週間の無料トライアルを実施しており、トライアル中はいつでも解約可能です。

ぜひ一度試してみて、自分の好みや使い方との相性を見定めてみましょう!

FOD Premium

-動画配信サービス(VOD)