動画配信サービス(VOD)

【2022年版】Paraviの口コミ評判!Paraviの料金や特徴、メリット・デメリットは?

2022年3月28日

「Paraviって他の動画配信サービスと比べてお得なの?」
「テレビを見ていたらParaviを紹介されたけど、Paraviって何?」

といった疑問をお持ちでしょうか?

Paraviは「TBS」「テレビ東京」「WOWOW」作品を中心に視聴できる有料の動画配信サービスです。

無料お試しもありお得な使い方ができるParaviですが、操作性や作品数に関してネガティブな評判も見られます。

今回の記事ではそんなParaviの特徴やメリット・デメリットを紹介していきます!

Paraviの公式サイトへ

Paraviの概要

Paraviは国内のドラマ、バラエティ、経済、スポーツ、映画などを楽しむことのできる動画配信サービスで、月額1,017円で利用することができます。

そんなParaviの主な強みは以下の点が挙げられます。

  • TBS、テレビ東京、WOWOWのテレビ番組に強い
  • 見逃し配信だけでなくオリジナルのスピンオフや独占配信番組も見られる
  • ドラマ、バラエティだけでなく経済やスポーツ番組も充実

ParaviはTBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強みを持っています。
様々なテレビ局の番組を見ているなら、フジテレビ系の「FODプレミアム」やテレ朝と提携している「AbemaTV」「TELASA」、日テレ系に強い「Hulu」など、様々な動画配信サービスを聴くことが多いのではないでしょうか?

その中でも「TBS」「テレビ東京」に強みを持っている動画配信サービスはParaviだけです。
また日経とも提携しており、ビジネス番組にも強みがあります。

一方Paraviの弱みとして、以下の点が挙げられます。

  • 見放題作品数が少なく、ジャンルも国内番組に寄っている
  • 新作など、見放題でない作品が多い
  • アプリの操作性などが不便

Paraviは完全見放題の動画配信サービスではなく、見放題作品数も限られています。
また操作性に不満のあるユーザーも見られました。

以下ではParaviの特徴を、「作品」「機能」「料金」の点でより詳しく見ていきます。

Paraviの作品

作品数

Paraviは公式で作品数を公表しておりません。
そのため概算となりますが、およそ1万本程度がParaviの作品数と言われています。

他の動画配信サービスと見放題作品数、基本料金を比べてみましょう。

【サービス名】【基本料金】【見放題作品数】
Apple TV+月額600円100本以上
AbemaTV月額960円1000本以上
Netflix月額990円5000本以上
Paravi月額1,017円1万本程度
Amazonプライムビデオ月額500円1万本以上
TELASA(テラサ)月額618円1万本以上
Disney+(ディズニープラス)月額990円1万6千本
FODプレミアム月額976円7万本以上
Hulu月額1,026円10万本以上
dTV月額550円12万本以上
U-NEXT月額2,189円21万本以上
※サービスの中には複数プランを用意しているものも含まれます。

比較してみると分かる通り、Paraviの見放題作品数の本数は比較的「少ない」と言えます。
特にParaviより作品数の少ない「Apple TV+」や「AbemaTV」「Netflix」は、いずれも作品数以外の強みを持っている動画配信サービスです。

  • Apple TV+
    配信作品が全てAppleオリジナルの作品で、世界的な監督、俳優陣、撮影陣を起用。
    配信作品数が少ないにも関わらず、多くの作品がエミー賞など世界的な賞に輝いている。
  • AbemaTV
    テレビ朝日とサイバーエージェントが共同で立ち上げた動画配信サービスで、「Z世代」に人気な刺激的なオリジナルコンテンツを提供。
    「今日好きになりました」「フォローされたら終わり」など日本の中高校生に大人気の作品を多く配信している。
  • Netflix
    オリジナルコンテンツ数はダントツで、その多くが世界的な賞に輝いている。
    国内では「愛の不時着」「全裸監督」「イカゲーム」などがブレイク。

それに比べ、Paraviはテレビ東京、TBSなどの見逃し配信や、スピンオフ作品などを強みにしている動画配信サービスです。

最も近い他サービスだと、テレビ朝日の「TELASA」フジテレビの「FODプレミアム」日本テレビに強い「Hulu」などが挙げられますが、いずれも「料金」と「見放題作品数」のコストパフォーマンスで大きくParaviより優れています。

またテレビ東京番組は「TELASA」でも多く視聴できるため、Paraviを選ぶ理由は「Paraviのオリジナル作品が見たいかどうか」で決まってくると言えます。

作品ジャンルと人気作品

Paraviの作品ジャンルは以下の通りです。

  • 国内ドラマ
  • バラエティ
  • アニメ
  • ビジネス・日経
  • 韓流・アジア
  • スポーツ
  • 海外作品
  • 音楽・ステージ
  • LIVE
  • レンタル

中でも強いのは「国内ドラマ」「バラエティ」となっています。
Paraviではテレビ東京やTBSで放送されたテレビ番組の見逃し視聴もできるため、テレビで放送された番組の独占配信や、そのスピンオフ作品などが楽しめます。

Paraviは「日経」と提携しているため、「ビジネス・日経」作品も用意されています。
「ガイアの夜明け」「日経 STARTUP X」「カンブリア宮殿」「ワールドビジネスサテライト」といったビジネス番組が見放題で視聴できるだけでなく、「パラビジネス」というParaviのオリジナルビジネス番組も配信されています。

また「スポーツ」番組も充実していると評判です。
スポーツ番組としては「横浜ベイスターズ」の公式戦やバラエティ、「ゴルフを極めたい!」「これが女子ボクシング」「eスポーツプロリーグ番組」などメジャーからニッチジャンルまで揃っています。

一方でParaviの人気作品や新着作品は「レンタル」が必要なケースがあります。
レンタルには課金して視聴権を購入するか、550円以内のコンテンツをレンタルできる「Paraviチケット」を使用します。

Paraviの機能

Paraviの機能性については、「画質が柔軟に変更できて良い」「広告が流れない」といった評判がある一方、「アプリの操作性が悪い」「同時視聴ができない」などネガティブな声も聞かれます。

以下では「画質」「再生速度」「ダウンロード機能・同時視聴」「操作性」の観点でParaviの機能を解説していきます。

画質

Paraviは状況に合わせて様々な画質設定ができる点が魅力です。
Paraviの画質には「自動」「最高画質(フルHD相当)」「高画質(HD相当)」「標準(SD~HD相当)」「さくさく(SD相当)」があり、デバイスや通信環境などを考えて自由に選択することができます。

「さくさく」を選ぶと、パケット通信の利用を抑えながら視聴を楽しむことができるため、SD相当の画質にはなりますがWi-Fiのない環境でも視聴を楽しめます。

また「最高画質」ではフルHD相当の画質になるため、他の動画配信サービスに劣らないクオリティで動画を視聴することができます。

一点注意しなければいけないのが、スマートフォン/タブレットでは「最高画質」で視聴できないという点と、オフライン再生中は「自動」「最高画質」が選択できないという点です。

以下にParaviで視聴可能なデバイスをまとめました。

  • スマートフォン/タブレット(iOS 12、Android 5.0、FireOS5.0以降)
  • パソコン(Windows 8.1以降、MacOS X 10.10以降)
  • スマートテレビ/テレビ(Fire TV、Chromecast、Apple TV、Panasonic、東芝、SHARP、その他Android TV対応デバイス)

再生速度

Paraviでは作品の再生速度も柔軟に変更することができます。

再生速度は「1.0倍速(標準)」「1.3倍速」「1.5倍速」「2.0倍速」から選択することができ、全ての作品に対応しています。

しかし、「テレビ、ストリーミングデバイス」で視聴する場合、再生速度の変更ができない点に注意が必要です。
スマートフォン/タブレット、パソコンの利用者は再生速度を変更することができます。

ダウンロード機能・同時視聴

Paraviでは作品をダウンロードし、オフライン再生を楽しむことができます。
そのため外出先や移動時間など、Wi-Fiが利用できない環境でも通信料を気にする必要がありません。

一方Paraviでは複数デバイスの同時視聴ができません。
そのため複数人で同時に利用する場合は作品をダウンロードする必要があり、面倒に感じる可能性もあります。

ちなみにデバイスは最大で5台まで追加することができます。

操作性

Paraviの操作性として、「広告が流れないのがいい」という声が見られました。
多くの動画配信サービスでは同様に広告が流れませんが、中には有料サービスでも広告が流れたり、見逃し配信の「TVer」などで頻繁に広告表示がされていたりします。
こういったサービスに慣れていた方にとっては、Paraviのスムーズな視聴はありがたいと感じるかもしれません。

一方Paraviのアプリに関してはネガティブな評判が目立ちました。
Paraviユーザーにはスマートフォンやタブレットから視聴する方も多いのですが、このアプリが「使いづらい」「すぐ落ちる」といった不具合が頻繁に起きているそうです。
解消されるまではなるべくブラウザから視聴する方が無難かもしれません。

Paraviの料金

基本料金プラン

Paraviの基本料金は月額1,017円(税込)となっています。
動画配信サービス全般では比較的割高な料金設定で、同じ料金帯のHuluが10万本以上の見放題作品を配信していることを考えると「お得とは言えない」のが正直なところです。

しかしParaviの有料会員は、550円以内のコンテンツをレンタルできる「Paraviチケット」を毎月1枚受け取ることができます。
これによって実質の基本料金は「1,017円―550円=467円」となるため、必ずしも基本料金ではコストパフォーマンスが分からないというのが実情です。

ここで他にも毎月のポイント還元で実質料金が変わるサービスと比較してみます。

【サービス名】【ポイントを最大まで使った場合の実質料金(月額)】
U-NEXT2,189円 - 1,200円分ポイント = 実質 911円
Paravi1,017円 - 550円分チケット = 実質 467円
TELASA618円 - 550円分ビデオコイン = 実質 68円
FODプレミアム976円 - 1300円分ポイント = 実質 -324円

こうして比較すると、「FODプレミアム」は基本料金を下回るほどのポイント提供がされていることが分かり、Paraviはポイントの面もやや劣るということが分かります。

特に「できる限り多くの動画を視聴したい!」とお考えの方には、返って「U-NEXT」や「FODプレミアム」の方がお得になる可能性が高いです。

日経電子版とのセットプラン

Paraviには「日経電子版」とのセットプランが用意されています。
料金は月額5,094円で、それぞれを別々に契約するよりも200円分安く設定されています。
ビジネス番組が充実しているParaviですから、ビジネスの情報収集を効率化したい方には検討の余地があります。

無料トライアル

Paraviには2週間の無料トライアル期間があります。
Paraviの強みであるオリジナル作品や、逆に評判の悪いアプリの使用感など、こうした特徴は実際に使ってみないと分かりません。

無料トライアル中はいつでも解約ができますので、是非他の動画配信サービスとも比較しながら、自分に合った動画配信サービスを見つけて頂ければと思います!

サービス名 詳細

FODプレミアムでフジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題

FOD Premium

フジテレビ番組の見逃し配信&7万本以上の動画作品見放題。

無料体験実施中のABEMAプレミアムはこちら

ABEMAプレミアム

テレビ朝日番組の見逃し配信&スピンオフや人気オリジナル作品が見放題。

ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・特撮の動画はTELASA(テラサ)、公式サイトはこちら

TELASA

人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】なのはHulu(フール)。<

Hulu

日テレ系番組の見逃し配信&10万本以上の動画作品見放題。

Paraviの公式サイトへ

-動画配信サービス(VOD)