動画配信サービス(VOD)

【2022年版】Huluの口コミ評判!Huluの料金や特徴、メリット・デメリットは?

2022年3月14日

Huluとは

Huluは海外ドラマや国内のバラエティ、ドラマ、アニメ番組が充実している動画配信サービスです。

料金と作品数・サービス内容のバランスが良く、国内の動画配信サービスの中でも非常に高い評価を得ています。

そんなファンの多いHuluですが、誰にでも合うサービスとは限りません。

今回はHuluのメリットだけでなく、デメリットにも触れていきながらHuluの特徴について解説していこうと思います。

Hulu

Huluの特徴

まずはHuluの特徴についてまとめていきましょう。

動画配信サービスを比較する際には、「作品」「機能」「料金」を見て判断すると自分に合ったサービスを見つけやすくなります。
それでは、Huluの特徴を「作品」「機能」「料金」の視点で分析していきましょう。

作品

  • 作品数
  • 作品ジャンル
  • オリジナル作品


【機能】

  • 利用可能機種
  • オフライン再生
  • その他再生機能


【料金】

  • 料金体系
  • 支払方法と解約

Huluの作品数

Huluの見放題作品数は2022年2月現在で10万本以上と言われています。
見放題作品数が10万本というのは比較的多い数字で、他の動画配信サービスと比較してもU-NEXTを除いてはかなり充実した作品数と言えるでしょう。

  • Hulu:10万本以上
  • FOD:5万本以上
  • U-NEXT:21万本以上
  • Amazonプライム:1万本以上
  • Disney+(ディズニープラス):1万6千本以上

またHuluは他の動画配信サービスと異なり、「レンタル」をしなければならない作品がありません
レンタル作品に関してはHuluが2020年から開始した「Huluストア」というレンタル専門サービスに集約されており、別途の会費などかからずに作品をレンタルすることができます。
他の動画配信サービスだとオリジナル作品や新作に別途課金が必要だったりレンタルが必要なのに対し、Huluはオリジナル作品や新作も見放題なのが強みです。

Huluの作品ジャンル

Huluの作品ジャンルはオーソドックスでバランスが良いと言われています。
Huluの公式サイトでは以下のようなジャンルの分類となっています。

  • 国内ドラマ
  • TVアニメ
  • 韓国ドラマ/アジアドラマ
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ映画
  • アジア映画
  • 国内バラエティ
  • 海外バラエティ/リアリティショー
  • ドキュメンタリー

中でも「海外ドラマ」「国内ドラマ」に定評があります。
また、Huluはドラマの配信スピードが他の動画配信サービスよりも早いと言われており、海外ドラマのリアルタイム配信まで行われています。
さらに、他の動画配信サービスでは最新作を視聴するためには別途課金が必要となっているケースが多いですが、Huluでは追加料金を支払うことなく最新作を見ることができます。
これは非常に大きな魅力でしょう。
一方で映画に関しては、最新作品が少ないようです。
映画の作品数が少ないのは、低額で運営されている動画配信サービスでは多いようで、「NetflixやAmazonプライムでも状況は似ている」という声もありました。

Huluのオリジナル作品

Huluはオリジナル作品においても評価が高いです。
人気なオリジナル作品としては、

  • 君と世界が終わる日に
  • 乃木坂どこへ
  • ミス・シャーロック
  • デスノート NEW GENERATION
  • 真犯人フラグ
  • BE:FIRST Gifted Days

など、人気作品のスピンオフやオリジナルドラマ・ドキュメンタリー、坂道系アイドル作品が充実しています。
特に日テレ系の番組には強く、日テレの人気番組の続編やスピンオフはHuluで放送されています。
オリジナル作品には各動画配信サービスが狙っているユーザー層の傾向が表れやすいですが、Huluは老若男女幅広く受け入れられる作品を独占配信しているように思えます。
そういった意味では、使う人を選ばない動画配信サービスと言えそうです。
ちなみに、Huluの作品検索欄では作品名やジャンルだけでなく「出演者の名前」でも検索できるようになっています。
そのため、「自分の好きな俳優やアイドルが、他にはどんな作品に出ているんだろう?」と思ったときにも簡単に作品を見つけることができます。

Huluの利用可能機種

Huluでは使用可能デバイスが年々追加されています。2022年2月現在で利用可能なデバイスは以下の通りです。

  • テレビ
  • メディアプレーヤー
  • ゲーム機
  • セットトップボックス
  • ブルーレイ
  • プロジェクター
  • スマートフォン・タブレット
  • PC

多くの動画配信サービスで標準装備の「スマートフォン・タブレット」「PC」「テレビ」のみならず、「ゲーム機」「プロジェクター」といったデバイスでも視聴することができるため、楽しみの幅が拡がります。
また、画質は最高のHD画質を選択することができるため、最高画質で見慣れている方でもグレードを下げることなく視聴することができます。

オフライン再生

Huluではスマートフォン・タブレットにおいて作品のダウンロードを行うことができます。
スマートフォン・タブレットのHuluアプリで作品をダウンロードすることで、外出先でも通信費を気にすることなく動画を楽しめます。
作品ダウンロードが使用できるデバイスは以下の通りです。

  • Android スマートフォン/タブレット
  • iPhone/iPad/iPod touch
  • Amazon Fireタブレット

PCではダウンロードできない点に注意してください。

その他再生機能

Huluの再生時の機能としては、「再生速度変更」「途中から再生」が挙げられます。

再生速度変更

Amazonプライム、FOD、Disney+(ディズニープラス)、DAZNなど、再生速度を変更することができない動画配信サービスもありますが、Huluでは細かく再生速度を変更することが可能です。
変更可能な再生速度としては、

  • PC:0.8~1.8倍速
  • スマートフォン・タブレット:0.75~1.75倍速

と機種によって違いがあります。

途中から再生

また、Huluでは動画を一時停止しておいたシーンから再生できます。
そのため「家で動画を見ていたら出る時間になってしまったけど、電車の中で停止したシーンからすぐ見れる」といったようなストレスレスな動画再生が可能です。
いちいち「どこまで見たっけ、、、、」と戻るのは面倒ですよね。
一方でHuluのネガティブな評判として挙げられているのが複数デバイスでの同時視聴ができないという点です。
家族などで同じアカウントを共有している場合、「同時に別々の動画を見たい!」というシーンはよくあります。
この点では同時視聴ができる他の動画配信サービスに劣っていると言えます。
しかし、この問題に対しては解決策があります。
Huluは同時視聴はできないですが、同じアカウントを複数デバイスで使用することは可能です。
それもデバイス台数には制限がありません。
そのため、「オフライン再生機能」を使用すれば「一方はTVでオンライン再生をする。もう一方はダウンロードした動画をタブレットやスマートフォンで見る」といったやり方で同時に視聴することができます。

Huluの料金体系

Huluの料金は月額1,026円です。
他の主な動画配信サービスの「料金」「見放題作品数」と比較すると以下の通りです。

  • Hulu:月額1,026円(10万本以上)
  • FOD:月額976円(5万本以上)
  • U-NEXT:月額2,189円(21万本以上)
  • Disney+(ディズニープラス):月額990円(1万6千本)
  • Amazonプライム:月額500円(1万本以上)

1作品当たりの料金がU-NEXTと並んで特に安いです。
またHuluの場合はこの見放題作品10万本の中に「最新作」「オリジナル作品」などキラーコンテンツが含まれています。
前述しましたが、レンタル作品専用の「Huluストア」にて通常のHuluにはない作品をレンタルすることもできます。
Huluストアは同じHuluアカウントで利用することができるため、定額の会費などはかかりません

Huluの支払方法と解約

Huluでは多様な支払方法が認められています。クレジットカード以外にも、以下のような決済方法が利用可能です。

  • キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
  • Huluチケット
  • PayPay
  • LINE Pay
  • PauPal
  • iTunes Store決済
  • Google Play決済
  • Yahoo!ウォレット
  • Amazonアプリ内決済
  • mineo オプションサービス
  • BB.excite オプションサービス
  • ケーブルテレビ決済
  • eo オプションサービス

中には「クレジットカードのみ対応」という動画配信サービスもあるので、ポイントや残高などを考えれば様々な決済方法が選べた方が良いですよね。
また、Huluの解約についてですが、Huluには解約金がありません
一度解約すると無料トライアルをもう一度試すことはできませんが、解約後再び契約する場合は同じアカウントで再開できるというのも特徴です。
「今月は仕事が忙しくて動画を見る時間がないな、、、」「今年は受験だから動画見放題は控えようかな」という場合でも柔軟に契約・解約を行うことができるのは助かりますね。

Huluをおすすめできるのはこんな方!

ここまででHuluの特徴について、大きく「作品」「機能」「料金」の視点から解説してきました。
それらを考えた上で、Huluをオススメできるのは以下のような方だと言えそうです。

  • ドラマが好き、特に最新のドラマをいち早く見たい!という方
  • コストパフォーマンスを意識しており、比較的メジャーな作品が好きな方
  • お気に入りのTV番組に日テレ系が多いと感じる方

Huluは国内外のドラマに関しては「作品数」「最新作の公開スピード」ともに非常に評判が高いです。
最新作に別途料金がかからないので、ドラマ好きには持ってこいのサービスでしょう。

また、動画配信サービスのコストパフォーマンスを意識している方にもHuluはオススメできます。
もちろんコストパフォーマンスは多くの方が意識するのですが、作品数や公開されている作品の傾向、料金などを他の動画配信サービスと比べると、最もオーソドックスでバランスが良いと感じました。

オリジナル作品に関しては日テレ系の番組に強いため、日テレ系番組が好きな方ならHuluはぴったりです。

他方「映画をたくさん見たいから動画配信サービスを利用したい!」と考えている方には、Huluは少し物足りなくなるかもしれません。
ニッチな作品においてもU-NEXTやAbemaTVの方が充実しているでしょう。

ここまで見てきた通り、動画配信サービスは、費用感や公開される作品の傾向、有料作品の有無や多さ、使いやすさなど、使ってみければ分からない要素が沢山あります。

Huluは2週間の無料トライアルを行っており、無料トライアル中はいつでも解約することができます。是非無料トライアルで相性を試してみて、自分にぴったりの動画配信サービスを見つけ出しましょう!

Hulu

-動画配信サービス(VOD)